ご挨拶

みなさんこんにちは。

ベーシスト、作編曲家の森田悠介です。

 

突然ですが、この度、ヨーロッパに旅立ちます。

旅のお供は、6弦ベース1本とミニアンプとパソコンだけ。

それらと一緒に、スペインでフラメンコの大会に出場し、その後はデンマークまで北上し、オランダに抜ける計画です。

期間は8月2日から9月中旬まで。

旅の目的は、

  • スペインで本場のフラメンコに触れ、吸収する事。

  • 今まで繋がってきたヨーロッパのコネクションを辿りつつ、新たな「人々のつながり」を開拓する事。

  • その様子を、一緒に楽しんでもらう事。

この3つ。

 

そして、自分にルールを課しました。

基本的に予算はありませんし、泊まる場所もほとんど決めていません。

その時のフトコロ状況や出会い次第です。

今回の旅で得られたものは、今後の僕の音楽活動において多大な影響を生むと考えています。

それを、出会った人たちに還元していきたい。

 

そんな事を考えていた時、

高校時代の友人のIT女子が、面白いwebサービスを作っているという情報を入手しました。

その名は、

Biscuit(ビスケット)

これは、「WEB投げ銭」だそうです。

「今回の企画、面白い。どうなるのか応援したいな。うずうず」

そう思ってくれた方は、

ビスケットください!!メッセージと共に!!

僕だけでは思いつかなかった、面白いアイディアが、どんどん実現するかもしれない。

ビスケットは小、中、大それぞれ

1枚¥100、¥200、¥300。

何枚送ってくれても構いません。


森田さんビスケット
twitterIDをお聞かせください!
メッセージお聞かせください!




ビスケットは、コトを起こす全ての人とそれを支える人を繋ぐ、投げ銭ファンクラブです。

ビスケットで出来ること

1:SNSに投稿するだけで、声援と一緒にビスケット(少額の資金)を募ることができます。

2:コトを起こす人とそれを応援する人の間で、継続的な協力関係を築くことができます(資金の送付、声援意見の募集、活動報告、またご贔屓さんの優待等)。

声援を力にして、活動をより充実させよう!大好きなあの人を、直接支えよう!

今回の旅のテーマは、「つながる事」

今までやってきた事を、一本線にリンクさせたい。何ができるかな。

そう考えていた時に、フラメンコ音楽に出会いまいした。

それがきっかけとなって自分の音楽的な改革が次々と起こり、

様々な事が新鮮に映るようになり、

過去の考えと新しい考えを繋ぐタイミングがやってきたのです。

例えば、5年前に初めてヨーロッパにきた時にパリで習った、ベースのマスター

ドミニク・ディ・ピアッツァは、ジプシーの血筋を引き、フラメンコに色濃く関係していた事が改めて今になって理解できたのです。

(2013年夏、ドミニク・ディ・ピアッツァ氏と)

 

今回の旅で僕が持っていくもの

1:オランダ製の6弦ベース

メロディーもコードも弾けます。

2:ミニアンプ

最小限のサイズだけど、ループマシンもあるので、ストリートでもどこでもパフォーマンスができます。

3:カメラ

各地でのセッションの様子を収録したり、映像にまとめたりインスタライブをこまめに敢行したり。

4:Macbook

これも持っていくので、現地で作曲もレコーディングも可能です。

これは、2016年NYにて、ストリートライブを敢行してチップを稼いだ時の様子です。

 

旅程について

自分が行きたいところに行くだけでは、今回の企画は面白くないな。

そう、思っています。

皆さんにも、旅の様子を楽しんでもらいたい!

この旅を、あなたにも参加してもらいたい!

というわけで、

下記募集します。

  • ぜひ知り合いのあの人と繋がってほしい!という人。

  • この国に行ってみてほしい!という人。

  • 現地のあんな食べ物を森田に食べさせて、レポートしてほしい人!

  • あなたの抱いてるヨーロッパ人への質問を、森田に代弁してほしい人!

  • 自分の作った曲を、ヨーロッパの誰々に聴かせてみてほしい、という人!

  • 現地に住んでるから、絡みたい!と云う人。(アート系の方でもなんでも)

  • 動画撮るの協力してくれる人!

________

例えば、この時代なので、こんなことも可能です。

→自分のこんなメロディを歌ってみたよ(弾いてみたよ)動画を僕に投げる

→現地のミュージシャンに伴奏をつけてもらう、僕がエディットする

→動画にする、とか。

そんなアイデアも、あり。面白そうじゃない。

僕だけでは思いつかなかった

面白いアイデアが実現するかもしれない。

皆さんのメッセージ、お待ちしています!!!

 

どうやって投げ銭したらいいの?

インターネットショップ「 BASE」のアカウントを取得するだけです!

BASEの登録さえ済むと「投げ銭ビスケットを送る!」を押すだけで、何度でも投げ銭できるようになります!

BASEアカウントを持っていない方は、ぜひ!登録してください!
もしお持ちでない方は、必要項目の入力でご購入いただけます。

応援ステップ

1.フォームからビスケットとメッセージを送る。

ビスケットを送ってくださると…

1.送ってくださったあなたのアイコンが、こちらのページに掲載されます。

2.送ってくださった方に向けて、経過報告をお送りさせて頂きます。

投げ銭ビスケットを送り、森田悠介の且活動を応援しましょう!

★投げた額の100%(運営側の手数料は0。カード決済・振込時手数料を差し引いた金額)が本人に活動資金として渡ります。
★今後正式サービスリリース時、今回の投げ銭記録は引き継がせて頂きます。

森田さんビスケット
twitterIDをお聞かせください!
メッセージお聞かせください!




さらなる詳細はコチラ

 

さて、そんな僕

森田悠介ですが、さらなる音楽家として、人間としての

ステージを開拓する為の旅でもあります。

僕は「ベーシスト」なので、基本的に

人とのアンサンブルをつなぐポジションにいます。

そして、作曲家でもあります。

音楽は、人と人とのコミュニケーションであり、表現手段です。

それを、今一度、世界規模で、且つ同時に身近なところでやっていく

バイタリティを養いたいと思っています。

そして、今回のこの旅を遂行する姿をお伝えする事によって、

少しでも何か感じてもらえると嬉しいです。

 

現在僕が興味のある事柄は、以下です。

  • ジプシー達の文化から派生したフラメンコ、そしてジャズとの繋がり

  • ヨーロッパ人がどうやって音楽と付き合っているのか

  • デンマークを始めとした北欧の国々の教育制度について

  • クリスチャニアについて

  • 僕のソロアルバムを2013年にリリースしてくれたデンマークのレーベルの代表が、仕事をやめて大学に行き直してまで学んでいる「音楽学」について、会って聞く

  • いつかリュブリャーナで演奏をしたいという、元小学校校長であるオカリナ奏者の叔父の夢の実現の可能性を探るため、大使の方に会う

  • オランダの音楽シーン、教育について

  • ベルリンのクラブ・ベルグハインについて

  • アルプス山脈でのパラグライディングについて

次の記事では、

現段階で決めている僕の旅のプランをご紹介いたします。

今回の旅を企画・実行する

森田悠介の本人プロフィール、作ってる音楽などはウェブサイトより!

YUSUKEMORITA.COM

Twitter→@bassyusuke

Instagram→@bassyusuke

突発的にインスタLIVEを敢行予定!フォローしてね!

旅の様子を、このブログにて配信します!